[AdSense]申し込みからアカウントの有効化まで


Google AdSenseの登録方法を解説する。
ここでは、申込から設置までの流れを抑えておいてほしい。




流れ

下記のような流れになる。

  1. AdSense申込み
  2. Googleから審査結果通知
  3. 広告の掲載
  4. Googleからアカウント有効化の通知

筆者の場合は、3日ほどで申し込みからアカウント有効化の通知まで完了した。

 

AdSense申込み

Google AdSenseのページに移動
https://www.google.co.jp/adsense/start/#?modal_active=none

開いたら、お申し込みはこちらをクリック
AdSenseページ

 

Googleアカウントを使い分ける場合以外を除いて、現在のアカウントでログインをクリックでよいだろう。

AdSense 現在のアカウントでログイン

 

ウェブサイトの欄に、AdSense広告を掲載したいページのトップページURLを
コンテンツの言語は、日本語のままでよいだろう。保存して次へをクリック。AdSense 広告主様のウェブサイト

 

AdSenseへの申込みが完了した。
Googleの方で審査が行われ、結果がメール通知される。AdSenseに申込みいただきありがとうございます。

 

Googleから審査結果通知

Googleの審査に通ると、下記のようなメールが届く。
これから広告を仮配置し、審査といったレベルでは無いだろうがGoogleの確認(?)を経て利用開始となる。AdSenseへようこそ 今すぐ利用を開始

 

広告の掲載

それでは、広告の仮配置を始めよう。
メールにある、今すぐ利用を開始ボタンをクリック。

 

表示された画面で、今すぐ開始をクリックAdSenseへようこそ

 

新しい広告ユニットボタンをクリックAdSense 新しい広告ユニット

 

名前欄には適当な名前を
広告サイズだが、細かいサイズを気にしなくてよい自動サイズを選択しておけばよいだろう。他の設定項目は今回デフォルト設定のままで。
保存してコードを取得をクリック。AdSense 広告サイズを選択

 

広告コードが表示されるので、表示された内容をコピーAdSense 広告コード

 

WordPressにログインして、外観 → カスタマイズ
テーマのカスタマイズをクリック

 

ココからはテーマごとに違うと思うが、読み替えて対応してもらいたい。ウィジェットをクリック
テーマのカスタマイズ

 

今回は副ウィジェットエリアに配置しようと思うので、副ウィジェットエリアをクリック
ウィジェットの種類選択

 

ウィジェットを追加ボタンをクリック
副ウィジェットエリアに追加

 

テキストをクリック
ウィジェットを追加 WordPress

 

出てきたフォームの内容欄に、AdSenseの最後の画面でコピーした内容をペースト
テキスト ウィジェット

 

終わったら、上部の保存して公開をクリック
副ウィジェットエリア

 

ページを見てみると、下のように表示される。筆者のページの場合黄色い四角部分が掲載した場所になる。Googleからまだ広告配信されていないので、このような表示になるが、放っておけばそのうち表示される。
AdSenseの配置

 

Googleからアカウント有効化の通知

配置が終わって1日程度だろうか、下記のメールがGoogleから届く。
これで利用開始の準備が整った。AdSenseおめでとうございます!

 

Google Analyticsとの統合

Google Analyticsを使っていれば、統合してしまった方が断然便利だ。

Google AdSenseにログインし、最適化タブをクリック。
AdSenseとアナリティクスのアカウントをリンクしましょうの箇所にある、アカウントをリンクボタンをクリックGoogle AdSense 最適化

 

アナリティクスを登録しているサイトの一覧が表示されるので、紐づけたいサイトの右にあるリンクをクリック

AdSense 紐づけたいサイトを選択

 

該当のアナリティクスページが表示されるので、管理タブをクリック

Analytics 管理タブを選択

 

AdSenseリンク設定をクリック

Analytics 管理タブ AdSenseのリンク設定

 

コンテンツ向けAdSenseにチェックを入れ続行ボタンをクリック

AdSenseプロパティの選択

 

あとは、ビューを選択しリンクを有効化をクリック。

リンクの設定

 

以上で設定は終わりだ。Google AnalyticsからAdSenseの内容が確認できるようになっていることを確認してほしい。