[ToDo] Google Keep で、メモやタスク管理が捗る

GoogleKeep-top

普段メモを取ったりするのに色々ツールを試してみたが、やっぱりGoogle Keepが一番使いやすかったので紹介しよう。




やっぱりGoogleアカウント一つで使えるのが便利

まず一番大事なのはいちいちアカウントを作らなくていいという所。PCやスマホを使っていれば、大抵の方はGoogle アカウントを一つぐらいは持ってるはず。そのGoogleアカウントをそのまま使えるというのはありがたい。また新しくサービスを使うにあたって毎回アカウントを作ってパスワード覚えて、というのも面倒で有る。最近はソーシャルログインを使えるアプリケーションが多いのでほとんどこの問題はないが。

 

もちろんPCとスマホどちらでも使えます

次に大事なのがPCとスマートフォンでデータを共有して使えるということ。

 

PCとスマートフォンでそれぞれインストールすればOK。GooglePlay-GoogleKeep

 

リマインダーでタスク漏れが無くなる

Androidアプリで便利なのがリマインダー機能。メモに対して時間のリマインダーを設定すると、このリマインダーは Google カレンダーにも表示される。
このリマインダー機能で意外と便利だったりするのが場所で通知してくれる機能だ。例えば最寄りの駅を設定しておけば、会社帰りに最寄り駅に近づくと通知してくれるので、買い物など忘れないで済む。
GoogleKeep-reminder

 




他のユーザと共有できる

そしてGoogle Keepに残したメモは他のユーザーと共有できるので情報共有にも使える。共同編集者アイコンを押して共有したいユーザを入力するだけでOKだ。
GoogleKeep-Share

 

How Google Works

 

アーカイブしてスッキリ

あまり見ないメモに関してはアーカイブしておけばトップの画面からも消えるのでスッキリする。やり方はアーカイブアイコンを押すだけだ。
GoogleKeep-Archive

 

Google Keepの音声入力

Androidアプリだと音声のメモ登録ができる。音声入力で文字化された情報を残すことはもちろんできるし、録音した音声が音声データとしてメモに添付される。この音声データもいろいろ活用方法がありそうだ。