[PC] ネットワークをBATで簡単切替

ネットワークの切り替えって結構面倒ですよね。筆者の場合だと、固定IPの場所とDHCPでIP自動取得する場所の2パターンがあり、そのたびにIPアドレスの設定を変更していた。いちいちパタパタメモを見ながら打ち変えるのも面倒だし、これだけのために専用ソフトをインストールして・・・というのも大げさで。今回紹介するBATファイルでの切り替えは、一度用意してしまえば後はBATを動かすだけなのでお手軽だ。同様のお悩みがある方は、是非試してみて欲しい。

必要な情報を集める

まずは必要な情報を集める所から。Windows7の環境で無線LANの設定を変更するBATを作るの手順になる。必要に応じて読み替えて対応してほしい。

右下の時計横の電波のアイコン(?)を右クリックして、ネットワークと共有センターを開くをクリック。

電波    ネットワークと共有センターを開く

 

出てきたウインドウの左のメニューからアダプターの設定変更をクリック。
アダプターの設定の変更をクリック

 

変更したいデバイスの名前は後程使うので、メモ帳などにコピペしておいた方が良い。
アダプターの名称をコピーしておく

 

変更したいデバイスの上で右クリックプロパティ
ネットワークアダプターのプロパティ

 

インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)をクリックして選択。そして、プロパティをクリック
プロパティをクリック

 

ココの情報が必要になるので、メモしておく。画面イメージを取っておくのが便利だろう。
IPアドレス

 

I-O DATA Wi-Fi 無線LAN ルーター Nintendo Switch 動作確認済 11n/g/b 300Mbps (2階建/3LDK向け) ペイバック保証&土日サポート WN-G300R3

BATファイルを作成

適当な所で右クリックして、新規作成テキストドキュメントをクリック
テキストドキュメント新規作成

 

適当な名前をつける。この時に、拡張子を「.txt」から「.bat」に変更する。
拡張子を変更

 

作ったファイルを右クリックして編集で開く。
編集で開いて

 

後は、下記をコピペして調べた情報に書き換えればよい。

DHCPで自動取得の場合

ADNAMEにセットする文字列は、変更したいデバイスの名前をセットする事。

@echo off

set ADNAME=”ワイヤレス ネットワーク接続”

netsh interface ipv4 set address name=%ADNAME% dhcp
netsh interface ipv4 set dnsservers name=%ADNAME% dhcp

 

固定IPの場合

こちらはセットしなければならない情報が多い。setから始まる行の “=” の後ろの値をセットしたい情報に変更する。

  • IPADDには、IPアドレス
  • MASKには、サブネットマスク
  • GWには、デフォルトゲートウェイ
  • DNS1には、優先DNSサーバー
  • DNS2には、代替DNSサーバー

@echo off

set ADNAME=”ワイヤレス ネットワーク接続”
set IPADD=123.123.123.123
set MASK=255.255.255.0
set GW=123.123.123.123
set DNS1=123.123.123.123
set DNS2=123.123.123.123

netsh interface ipv4 set address name=%ADNAME% static %IPADD% %MASK% %GW% 1
netsh interface ipv4 set dnsservers name=%ADNAME% static %DNS1% primary validate=no
netsh interface ipv4 add dnsservers name=%ADNAME% %DNS2% index=2 validate=no

IP設定を変更してみる

後はできたBATファイルをダブルクリックするだけで設定が反映される。同じ要領で、インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)プロパティを見て、変更が反映されていることを確認する。