[Office]Office 365 Solo を安く更新しよう

Office 365 Solo
Office 365 Solo 安く更新する方法を解説しよう。2016年8月28日現在で、12,744 – 10,423 = 2,321円 お得になる。





概要

事の始まりは下記のメール。
Office 365 Solo 契約終了 お知らせ メール

Office2016もOneDriveも仕事で必要なのでサブスクリプション更新することに。

Microsoftの誘導に従い更新すると高くつくので、Amazonでオンラインコードを購入。そのうえでサブスクリプション更新を実施する流れだ。

 

念のため今の契約終了日をMicrosoftのページで確認

Microsoftのメールにもある、http://office.com/renewに移動。

右上のサインインをクリックし、

Office 365の更新

 

サインインする。
Microsoft Sign in

 

右上の人のアイコンをクリックし、
Officeをインストールする画面

 

マイアカウントをクリック
マイアカウント画面

 

矢印の部分で、現在のサブスクリプション期限が確認できる。個人用 Officeアカウント画面

 

アカウントの管理をクリックして、下記の画面でも同様の内容を確認できる。
サービスとサブスクリプション

 

Amazonからオンラインコード購入

まずは、Amazonでオンラインコードを購入する。

キャンペーンはその時により違うので、Amazonのサイトに行った際に値段を確認してほしい。ちなみに筆者の購入時は、表示価格から10%OFF。購入のボタンはAmazonから再度購入なので、追加購入になっている。

Amazon 購入画面

 

購入の処理を進めていくと、10%OFFが正しく反映されていることが確認できる。
Amazon 注文内容




 

サブスクリプションの更新

購入が完了すると下記画面になるので、Office.comへボタンをクリック。Amazon ご注文ありがとうございました

 

次へボタンをクリック。
さあ、Officeを取得しましょう

 

プロダクトキーの入力を求められる。プロダクトキーは次の手順で確認して来よう。
プロダクトキーの入力

 

Amazonから下記メールが来ていると思うので、そのメールのダウンロードライブラリへボタンをクリック。
Amazon ご注文の確認

 

下図の赤で囲った部分で確認できる。
Amazon ダウンロードとコード

 

元の画面に戻り、確認したプロダクトキーを入力、
プロダクトキーを入力

 

来年の更新も可能で有ればこの手順で実施したいので、自動更新は無効にしておく。
自動更新設定

 

次へボタンをクリック。
Officeの取得

 

サブスクリプションが延長されました。の文言が確認できた。
前述の箇所で、期間が1年延長されていることを確認すれば一安心だろう。
サブスクリプションが延長されました

是非、上記の方法で無駄な出費を減らしてほしい。