[Windows10] スリープで画面真っ暗・・・で復帰できず


同様の現象でお悩みの方はいらっしゃらないだろうか。今度起きた時の備忘録として記録しておく。




 

現象が発生した機種

最初に断っておくと、機種の問題ではない。発生したのは、Panasonic CF-AX3

 

経緯

友人から譲り受ける際に、Windwos10の初期化をしてもらったのだが、なぜか初期化が終わって初回起動の際に先に進まなくなってしまった。Panasonicのサポートに連絡したが、「Windows10再インストールしてね」といった回答。。。
なので、Windows10をクリーンインストール。そしてPanasonicのサイトからそれっぽいドライバをいくつかダウンロードしてきてインストール。

 

現象

現象が発生したPCがノートPCなのだが、PCを閉じたり電源メニューからスリープを選んだ際、画面が真っ暗になって何もキーが効かない。。。電源長押しの強制終了しかできない状態に・・・




 

対応方法

Intel Management Engine Software

をインストール。   終わり

 

言い訳

確かに、メーカサイトに Intel Management Engine Software はあるのだが、ダウンロードしていざインストーラを起動すると「インストールしようとしているものより最新のバージョンがインストールされている」旨メッセージが表示される。※正確なメッセージは記録を忘れてしまったため分からない。

要は、Windows10が勝手に入れる Intel Management Engine Software だと正常に動作しない。ちゃんとメーカが用意した物をバージョンが古くてもインストールしましょう!ということだ。

メーカ提供のドライバをインストールしてからは、正常にスリープモードに入ってその後復帰もしてくれている。

 

リカバリ方法はあらかじめ確認しておこう

このような事態になっても慌てないように、工場出荷状態に戻す方法はあらかじめ確認しておこう。
メーカーや機種によって方法は様々だが、Panasonic製ノートPCは内蔵のリカバリー領域から工場出荷状態に戻せるモデルもあるようだ。
またMicrosoftのSurfaceではUSBメモリをリカバリ用メディアとして作成する機能があるが、こちらは工場出荷状態には戻らないので注意が必要だ。
※参考 [PC]SurfaceでUSB回復ドライブを使う際の4つの注意点
今にして思えばそもそも譲り受けた時点でリカバリ方法が誤っていたのかもしれない。。。