Chromeで「このページは承認されていないソースからのスクリプトを読み込もうとしています。」

絶賛改修中のスケジュール調整Webアプリ、Fuzzzを見ていたら、アドレスバーの右の所に明らかによろしくない表示が。。。

現象

カーソルを上にのせると、下記のような表示。。。。

なんか、悪いことしたっけなぁ~

Chromeアドレスバー

「安全でないコンテンツがブロックされました」と警告表示が。ブロックされるような悪いことはしていないはずです!!!

Chrome警告

悪いことはしていない自信はあったので、安全でないスクリプトを読み込むをクリックしてみる。

すると、、、

Chromeアドレスバー

保護されていない通信になっちゃいました。せっかくhttps対応したのにねぇ。

原因

よくよく思いだしてみたら、https対応する前はこんな表示なかったような気が。。

そして、ソースを見直してみたら。

あ、、、httpで読み込んでるわ

fuzzz ソース変更前

対応

ただたんに、http:// の部分を https:// に変更しました。

fuzzz ソース変更後

対象のHTMLファイルをサーバにDeployして確認

無事、httpsでエラー表示もなくなりました~

Chromeアドレスバー

ユーザの皆さんを不安にさせるような表示は、あったらだめですよね。

関連コンテンツ