簡単スケジュール調整📅 Fuzzz! が Slack連携で更に便利に🙋

開発している、Fuzzz!からSlackに通知できるようにしました。

チームでのスケジュール調整がぐっと便利になったので、ぜひ使ってみてください。

ここでは、Slack連携機能について紹介します。

簡単スケジュール調整、Fuzzz! って??

会社勤めをしていると、望む望まないは別として、各所とのスケジュール調整はつきものです。

私も、ほぼ毎日、協力会社や社内メンバーとのスケジュール調整に追われています。

どうにかして、この無駄(ここではハッキリ言ってしまいます💦)を減らそうと考え、作ったのがこのWebシステムです。

ぜひ同じような悩みをお持ちの方!使ってみてください。

Slackと連携させると、どうなるの?

いままでは、スケジュール調整のために、メンバーに都合登録をしてもらうURLを、何かしらの方法で伝える必要がありました。

LINE?メール?なんかが多いですかね。私なんかは、Slackでチームメンバーと共有しているのですが、わざわざURLをコピペする定形作業がアホらしく。。。

なので、どうせ調整するメンバーが参加しているSlack ワークスペースがあるなら、そこに自動通知してくれたらいいじゃないの!ってことで、それを実現しています。

具体的な通知

下記3つの通知タイミングがあります。

  • 主催者がスケジュール調整を作成したタイミング。 → 皆さんスケジュール調整しますんで、ご都合入力してください。
  • メンバーが都合を入力してくれたタイミング。 → 主催者が登録状況を確認。
  • 主催者が日時を確定したタイミング。 → メンバーに確定した日時をお知らせ。

といった所です。

連携方法は簡単😊

とはいえ、前提条件はあります

Fuzzz!にユーザ登録してください。登録しているユーザのみ使える機能になります。(スケジュール調整するメンバーは、登録不要です。)

※ユーザ登録は完全無料ですので、ご安心を。

あと、Slack上で通知先となるワークスペースは持っておいてください。もちろん、新しく作る必要はなく既存のワークスペースでもOKです。

Slackと連携させる手順

まずは、ログイン。

そのご、右上のメニューから登録情報をクリック

こちらの画面下にある、Add to Slackボタンをクリック

Slackとの連携にあたり、権限リクエストを承認するページに遷移します。

右上にプルダウンから、通知を飛ばしたいワークスペースを選択。その後、許可するボタンをクリック。

複数のワークスペースをお持ちの方は、ここで選択ですね。

こちらの画面が表示されれば、無事連携設定は完了です。

Slackを起動して、チャンネルの所のプラスマーク → チャンネル一覧の順にクリック

#fuzzz-notificationができてるので、クリックして選択

右側の所で、参加するをクリック

チャンネルに表示されます。今後ここにFuzzzの通知が表示されます。

使ってみましょう

スケジュール調整を作成する画面に。

右上に、Slackからの通知を飛ばすワークスペースを選択するプルダウンがありますので、選択。

こちらも、複数のワークスペースを連携していると、複数表示されますので、選択してください。

試しに、スケジュール調整を作成すると、このようなメッセージがSlackに通知されます。

ぜひ、ご活用ください。

関連コンテンツ