[PC] ショートカットキーで効率アップ!~Windows10編~

キーボードショートカットを覚えると作業が捗る!ここではWindows10のおすすめショートカットを紹介しよう。




デスクトップ表示/非表示

Windows + d
押すたびにデスクトップの表示/非表示を切り替えることができる。

画面右半分にアクティブウインドウを表示

Windows + right(→)
イメージは以下の画像の通り。ブラウジングしながら別ウインドウを開く時などに重宝する。
windows10-desktop-switching

ウインドウの一覧表示/切替①

alt + tab
現デスクトップのウインドウを切り替えることができる。altを押している間だけウインドウ一覧が表示され、tabを押すたびに次のウインドウにカーソルが切り替わる。
window change

ウインドウの一覧表示/切替②

Windows + tab
こちらもウインドウを切り替えることができる。alt + tabとの違いは切替画面が表示されっぱなしであることと、仮想デスクトップ切り替えもできる点。
windows10-win-tab

エクスプローラを起動

Windows + e

エクスプローラで新しいフォルダの作成

shift + ctrl + n
右クリック→新規作成と同等。作成後は以下のようにフォルダ名入力モードとなる。
windows10-explorer-newfolder

画面イメージを範囲指定してクリップボードにコピー

Windows + Shift + s
指定範囲の画面イメージをコピーできるので各種資料やマニュアル作成に重宝する。ただし、OneNoteがインストールされている必要がある。




設定を開く

Windows + i
通常はWindowsスタートボタン→歯車アイコンクリックで開くが、ショートカットキーでも開くことができる。

Windowsスタートボタンの右クリックメニューを表示

Windows + x
システム設定関連の機能メニューを表示する。ここからさらにU → U(シャットダウン)とショートカットキーを連携することで素早く電源をOFFにできるのでお勧め。
Windows10-quick-menu


Windows用 ショートカットキー表 マウスパット