Kindle セール 「なるほどデザイン」「ロープワーク・ハンドブック」など

Kindleのセール情報をご紹介。

「なるほどデザイン」「ロープワーク・ハンドブック」など、気になるKindle本がセール価格で購入できます。このチャンスに話題の書籍を一気に読んでしまいましょう。

なるほどデザイン

筒井 美希 (著)

内容紹介

【目で見て楽しむ新しいデザインの本!】

「デザイン=楽しい」を実感できる新しいデザイン書籍。デザインする上で必要な基礎、概念、ルール、プロセスを、図解やイラスト、写真などのビジュアルで解説しています。現場で活躍しているデザイナーが身近にあるわかりやすいものに例えたり、図解、イラスト、別のものに置き換えて見方を変えてみたり…豊富なビジュアルとともにわかりやすくひも解きました。楽しみながらデザインのあれこれがわかり、「なるほど!」と思える内容が盛りだくさんです!

〈本書の内容〉
■Chapter 1
デザインに「正解」はない –編集とデザイン

■Chapter 2 デザイナーの7つ道具
どっちがダイジ? を口癖にしよう。–ダイジ度天秤
主役を狙って、光を当てる。–スポットライト
いいデザインて、いいキャラしてます。–擬人化力
ヒントは世の中にあふれてる。–連想力
言葉と絵のバイリンガルになろう。–翻訳機
ふところに隠し持った、最終兵器。–虫めがね
そのデザインを決めるもの。–愛

■Chapter 3 デザインの素
布地を織り上げるように組む。–文字と組み
言葉の「らしさ」をつくる。–言葉と文章
右脳と左脳で考えてみる。–色
イメージの力に向き合う。–写真
ロジカル、ときどきグラフィカル。–グラフとチャート

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

松尾 茂起 (著)




内容紹介

【SEOのためのライティング教本の決定版! 「成果が上がる」文章の書き方がわかる!】

Webで「成果を上げる」ための文章の書き方を解説した実用入門書。謎のWebマーケッター「ボーン・片桐」が活躍するストーリーを通じて、SEOに強いライティングのノウハウを学ぶことができます。
本書はWeb上で連載され、大人気を博したコンテンツを書籍化したものです。連載をまとめた本編全7話に、書籍だけの書き下ろしとなる本編エピローグ、Webで成果を上げる文章を書くための手法や思考法を伝える特別解説(約100ページ)を加えました。
特別解説は、ストーリーを通じて語られるさまざまなノウハウや考え方を、より深く具体的に掘り下げた実践的な内容になっています。Webサイトやブログの記事だけではなく、ビジネス文書などにも活用できるライティング教本の決定版です!

〈あらすじ〉
須原にある温泉旅館「みやび屋」。若女将である宮本サツキが切り盛りしているが、Web集客が振るわず、経営の危機を迎えていた。やがて、みやび屋にひとりの男が来訪する。男の名は「ボーン・片桐」。重さ39.9kgのノートPCを操る謎の男の目的とは一体……!? いま、みやび屋のWebライティングを巡る激闘が始まる!

〈ストーリー 目次〉
EPISODE 01 SEOライティングの鼓動
EPISODE 02 解き放たれたUSP
EPISODE 03 リライトと推敲の狭間に
EPISODE 04 愛と論理のオウンドメディア
EPISODE 05 秩序なき引用、失われたオマージュ
EPISODE 06 嵐を呼ぶインタビュー
EPISODE 07 今、すべてを沈黙させる・・・!!
エピローグ 沈黙のその先に ※書籍書き下ろし

〈特別解説 目次〉 ※書籍書き下ろし
○SEOを意識したコンテンツを作るカギ
○「USP」を最大限に活かすコンテンツ
○わかりやすい文章を書くためのポイント
○論理的思考をSEOに結び付ける
○オウンドメディアに必要なSEO思考
○SEOに強いライターの育成法
○バズにつながるコンテンツ作成のコツ

線一本からはじめる伝わる絵の描き方 ロジカルデッサンの技法

OCHABI Institute (著)




内容紹介

この本は、「絵を描くロジックを知る」というアプローチで絵の描き方を学ぶ、まったく新しいデッサンの教科書です。超初心者から学びなおしたい経験者まで、幅広い題材で楽しくデッサン力を磨けます。「デッサン」と聞くと、しっかりと細部まで描き込まれた写実画というイメージが湧くかもしれません。しかし本書は、写実的に描くことよりも、形や特徴をとらえた「伝わる絵」がさらっと描けるようになることを目的としています。そのため、いきなり写実画だとハードルが高い人や、基礎をしっかりと学びたい人、そして絵に苦手意識がある人でも取り組みやすい内容になっています。


購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション

松尾 茂起 (著)




内容紹介

 

 

【Webマーケティングの実用入門書! 人気Web連載がついに書籍化】

数多のWebサイトを救ってきた伝説のWebマーケッター「ボーン・片桐」が活躍するストーリーを通じて、Webマーケティングの基本や考え方を学ぶ実用入門書。本書は、Web上で連載され大人気を博したコンテンツの書籍化企画です。連載ストーリー全9話に、本書の書き下ろしとなる本編ストーリーのエピローグとWebマーケティングの基本解説を加えています。

解説記事ではSEOの現在の潮流をはじめ、Googleウェブマスターツールの活用術、Twitterをはじめとしたソーシャルメディアの効果的な運用法、コンテンツマーケティングの極意など、Webマーケッターが必ず押さえておくべき事柄をわかりやすく説明しています。ストーリーを読み、解説記事を通じて理解を深めることで、Webマーケティング施策の「基本と本質」を身につけることができます。

〈ストーリー紹介〉
ヒロイン・松岡めぐみの父親が経営するオーダー家具の販売会社「マツオカ」。そのWebサイトは、ある理由から検索結果の表示順位が急激に低下する。マツオカの売り上げは激減し経営危機に瀕したとき、めぐみの前に謎のWebマーケッター「ボーン・片桐」が現れる。

ロープワーク・ハンドブック

羽根田 治 (著)




内容紹介

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、自書の参照、引用などの機能が使用できません。

これ一冊でロープ使いの達人になれる!
2006年の発売より愛され続けてきた、ロープワークの定番本ついに電子化!

新聞紙や箱の結び方と言った日常生活での使い方から、キャンプ、山登り、釣り、川遊び、ヨットまで。日常生活や野外で必要なロープワークのすべてを、数百点のイラストでわかりやすく解説。
ひとつの結び方でも、何通りもの使い方ができます。その実用例も豊富に紹介。

端末に入れておけば必要となった時にサッと見ることができる!

おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密 しごとのわ

高井 浩章 (著)




内容紹介

「この世には、おカネを手に入れる方法が6つあります」
中学2年生になった「僕」は突然、奇妙なクラブに放り込まれた——。

現役経済記者が娘に贈った、笑いと涙の経済青春小説!

中学2年生の「僕」は、バスケが好きな平凡な男の子。
そんな「僕」が突然放り込まれたのは、謎の大男が顧問を務めるヘンテコなクラブ。
しかも、メンバーは大富豪の美少女との二人きり。
変な顧問は「この世には、おカネを手に入れる方法が6つあります」とかなんとか妙なことを言いはじめて……。

●一気読み必至! Kindleの人気作が待望の書籍化
著者はキャリア20年超の経済記者。
自身の3人の娘たちに「面白い物語を読んでいるだけで、お金や経済の仕組みがわかる本」を読ませたいと思い立ち、7年かけて書き上げたのが本書です。
2017年に個人出版したKindle版は、累計1万ダウンロードを突破!
「紙の本は出ないの?」「自分の子どもにも読ませたい」という熱い声にお応えして、待望の書籍が発刊です。

●「リーマン・ショック」から投資信託、ビットコインまで縦横無尽!
クラブでは経済成長の仕組み、無謀な借金の怖さ、長期投資と「神の見えざる手」の関係などから、生活保護や貧富の格差、ビットコインなど時事問題まで幅広く扱います。
次々と繰り出される珍問・難問と格闘する生徒2人。
そしてさまざまな思惑や過去が絡み合い、物語は終盤、予想外の展開を見せる――!?

ストーリーを追ううちに経済のカラクリがストンと腹に落ちてくるので、
「キチンと基礎を知りたいと思いつつ、敬遠してきた」
「改めて金融や経済の全体像を復習したい」という大人から、
「わかりやすくて、楽しい金融・経済の入門本ってないの?」
「つまんない本はだるくて最後まで読めないんだけど」という学生さんまで、
どの年代でも幅広く楽しめる一冊です。
「子どもに聞かれたけど、ちゃんと答えられない…」という親御さんもぜひどうぞ!

<< Amazonレビューで「5つ星」連発! ブログでも続々と絶賛の声>>
「『おカネを手に入れる方法』の最後の答えを知りたくて一気に読んでしまいました」
「若いときに出会えていたら人生が変わったのに」
「何度か読み返して理解をもっと深めていきたいと思わせてくれる本」
「経済や金融教育の域を超え、青春小説、時事社会問題の根っこを考えるきっかけにもなるジャンルレスな好著」
※以上、抜粋。詳しくは、旧Kindle版のレビューをご覧ください!
<< すでに個人出版のKindle版を読んでくださった皆様へ >>
書籍化に当たって大幅にパワーアップしています!
この機会にぜひ、ご再読ください。
★「わかりやすさ」アップ! …解説部分中心に全面的に改稿し、アップデート
★「一気読み」度をアップ! …内容は薄めず、分量を約3割圧縮
★「読みやすさ」もアップ! …舞台を中学校に移し、より自然で読みやすくなりました
★「親しみやすさ」アップ! …キャラクターのイラストで、愉快な3人がぐっと身近に

職場で、家で、学校で、働くあなたの疲れをほぐす すごいストレッチ

崎田 ミナ (著)




内容紹介

【著者の実体験と多数の読者による選別から生まれた「ほんとうに効く」ストレッチ集!】

肩コリ、眼精疲労、腰痛、背中痛、足の痛みといったカラダの不調。
寝不足による仕事中の眠気や、ストレスからくる集中力不足といったココロの不調。

そんな心身両面の不調とその解消法を、イラストエッセイでオモシロおかしく紹介し続けている
崎田ミナさんの連載がついに一冊の本になりました。

人気サイト「gooいまトピ」で掲載中の連載は、「すごく気持ちがいい! 」「実際に効果がある!」
「カラダが固くてもできる」「面倒な練習も、お高い器具も不要」と、あっという間に人気コンテンツに。

人気の秘訣は以下の4点!

●分かりやすいマンガ形式だから、未経験者でもまったく問題なし。
●痛みの原因や解消方法の原理も分かりやすく解説しているから、納得してストレッチに集中できる。
●実際のストレッチは4コマ形式で分かりやすくレクチャー!
●ほぐしたい部分を直撃するストレッチを、誰でも、すぐに実践できる。

今回の書籍化にあたっては、連載記事の中でもSNSやTwitter上で
特に高い支持を集めたストレッチ26本プラス新作ストレッチ1本を収録。
さらに、ちょっとしたスキマ時間に手軽にできるプチストレッチも11本掲載しています。

まさに著者の実体験と、多数の読者により厳選された「すごいストレッチ」の数々です。

デスクワークでコリかたまった肩も、
PC作業でジンジンする眼も、
スマフォの見すぎで重くなった首も、
切れ目のない仕事で痛む背中と腰も、
立ち仕事や営業まわりでパンパンになった足も、
連日の寝不足で回らない頭も、
ストレスの連続で疲れたココロも、
みんなまとめて「すごいストレッチ」たちが解消します!

へたっぴさんのためのお絵描き入門 なんでお前は絵が描けないんだ!?

森永 みぐ (著)




内容紹介

お絵描きSNSなどにアップされるかわいいイラストやカッコいいイラストにあこがれて、「自分でもあんなふうに描いてみたい!」と思う人は多いのではないでしょうか。
でも、いざやってみるとなかなかうまく描けません。同じように真似して描いているつもりなのに、なんだかヘン。がんばって「瞳」だけはうまく描けるようになったけど、顔全体を描くとかわいくない。体まで描くとバランスもめちゃくちゃで、手や髪の毛や洋服などの細かな部分もテキトウ。
全体的に見て「へたっぴ」なのですが、描いている本人は、へたなことはわかるけど、どうしてへたなのかはわからないもの。そこで本書では、「へた」とはどういうことかを具体例で指摘しながら、うまく描けるコツを丁寧に解説していきます。


購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

ゲームを作りながら楽しく学べるHTML5+CSS+JavaScriptプログラミング[改訂版] (Future Coders(NextPublishing))

田中 賢一郎 (著)




内容紹介

若い人向けに、楽しく学ぶことができるようにゲームを中心にしたサンプルを豊富に取り上げます。また、習得した知識を確認するための演習も満載。プログラミング上達の早道はなによりコードを読み、コードを書いてみることという筆者の経験から、リストを読み、実際に書いてもらうことを目指します。本書前半はプログラミング経験のまったくない人を対象に、HTML、CSS、JavaScriptの基本知識を解説。平板な解説に陥らないように、豊富なサンプルと演習が用意されています。本書後半は誰でもなじみのあるブロック崩し、テトリスライクなゲームを作成していきます。サンプルは、コード入力の負担が過度に大きくないこと、コードがわかりやすいこと、ちょっとした驚きがあることを心がけています。読者が自分で入力・確認してく過程で、プログラミングのスキルを身に着けることができるでしょう。
なお、本書は2013年に発売された初版の改訂版です。今回の改訂ではブラウザの仕様変更に関する対応が中心になりますが、ゲームも1つ追加しています。また、ダウンロードサービスも用意しました。
【目次】
第1章 HTML入門
第2章 CSS入門
第3章 JavaScript入門
第4章 Canvas
第5章 ゲームプログラミングに挑戦

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

染谷 昌利 (著)




内容紹介

無理しない稼ぎ方の大原則。専門知識がなくても、有名じゃなくても、妻一人子一人(+ネコ一匹)を養える!

テクニックありきではない人気ブログの作り方を解説したSNS時代の新しい生き方本。
自分の好きなこと(個性)をネットで収入に変える方法を、根本となる考え方や具体的な収益方法を交えて解説しています。著者は人気ブログ「Xperia非公式マニュアル」を運営し、Google AdSenseの成功事例としても取り上げられたプロブロガー。ネットで集客して収益に結びつけるまでの道のりを体系的に学べる一冊です。

その他のセール対象Kinlde本

ここで掲載しなかった、セール対象のKidle本もあります。

その他のセール対象Kindle本はこちら