Kindle セール 「なるほどデザイン」「いまさらですがソ連邦」など

Kindleのセール情報をご紹介。

「なるほどデザイン」「いまさらですがソ連邦」など、気になるKindle本がセール価格で購入できます。このチャンスに話題の書籍を一気に読んでしまいましょう。

武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50

著者 山口 周
¥864 ¥864の割引(50%)
Kindleページはこちら

内容紹介

この本は、ビジネスマンのための「哲学の使い方」をまとめた1冊です。哲学というと、これまでは「実世界では使えない教養」と捉えられてきましたが、それは誤解です。実際は、ビジネスマンが、「クリティカルシンキング」つまり現状のシステムへの批判精神を持つために、とても重要な示唆をくれる学問です。
本書の著者、山口周さんは、慶応義塾大学大学院の哲学科出身でありながら、経営コンサルとして現役で活躍する異色の経歴の持ち主。独自の視点から、「ビジネスマン向け」に役立つ哲学の思想、用語を解説します。

いまさらですがソ連邦

著者 速水螺旋人
¥756
Kindleページはこちら

内容紹介

いまはもう無いふしぎな超大国を、手描きイラストコラムと詳細解説でハラショーに紹介!

“東側諸国”の盟主として、世界を二分する存在だったソビエト連邦。
人民の解放という理念を追いつつ、強烈な一党独裁体制。
世界第二位の強国なのにモノ不足。
そんな鉄のカーテンの向こう側をのぞき見しよう!

これを読めば、みんなタワリシチ!!

ソ連・ロシア好き声優・上坂すみれさん絶賛!!
==========
親愛なる同志諸君!!
ソ連邦の栄光は永遠である!!︎ ウラーー!!
…ステレオタイプじゃないソ連のあれこれ、是非読んでほしいです!
==========

※電子版には速水螺旋人先生描き下ろしの「購入特典ペーパー」も収録!

【電子合本版】Code Complete 第2版 完全なプログラミングを目指して

著者 Steve McConnell
¥5,400
Kindleページはこちら

内容紹介

この電子書籍は、「Code Complete 第2版 完全なプログラミングを目指して」の上下巻を1冊にしたお得な合本版です。
本書は効果的なコンストラクションプラクティスについての知識を集めた、実践的なプログラミング解説書です。ソフトウェア開発プラクティスは目覚しい進歩を遂げていますが、一般のプログラマにはなかなか浸透しません。本書は、業界の第一人者らの知識と、一般の商用プラクティスとの橋渡しをします。10年前の第1版とコンセプトは同じですが、第2版は、全体を通じてオブジェクト指向の考え方が反映されたものになっています。また、「リファクタリング」の章が追加され、サンプルコードはC++、C#、Java、Visual Basicなどにアップデートされています。本書は、ソフトウェア開発の総合ガイドを求めている経験豊富なプログラマ、経験の浅いプログラマを教育する技術指導者、正式なトレーニングを受けたことのない独学プログラマ、これから社会に出る学生や新人プログラマなどを特に対象としています。本書で説明されている研究成果や過去の経験は、高品質なソフトウェアを作成し、問題を少なく抑えて作業をより短期間で行うのに役立ちます。また、大きなプロジェクトを制御し、要求の変更に応じてソフトウェアの保守や修正を適切に行うのにも役立ちます。

なるほどデザイン

著者 筒井 美希
¥972 ¥1,188の割引(55%)
Kindleページはこちら

内容紹介

【目で見て楽しむ新しいデザインの本!】

「デザイン=楽しい」を実感できる新しいデザイン書籍。デザインする上で必要な基礎、概念、ルール、プロセスを、図解やイラスト、写真などのビジュアルで解説しています。現場で活躍しているデザイナーが身近にあるわかりやすいものに例えたり、図解、イラスト、別のものに置き換えて見方を変えてみたり…豊富なビジュアルとともにわかりやすくひも解きました。楽しみながらデザインのあれこれがわかり、「なるほど!」と思える内容が盛りだくさんです!

〈本書の内容〉
■Chapter 1
デザインに「正解」はない –編集とデザイン

■Chapter 2 デザイナーの7つ道具
どっちがダイジ? を口癖にしよう。–ダイジ度天秤
主役を狙って、光を当てる。–スポットライト
いいデザインて、いいキャラしてます。–擬人化力
ヒントは世の中にあふれてる。–連想力
言葉と絵のバイリンガルになろう。–翻訳機
ふところに隠し持った、最終兵器。–虫めがね
そのデザインを決めるもの。–愛

■Chapter 3 デザインの素
布地を織り上げるように組む。–文字と組み
言葉の「らしさ」をつくる。–言葉と文章
右脳と左脳で考えてみる。–色
イメージの力に向き合う。–写真
ロジカル、ときどきグラフィカル。–グラフとチャート

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

著者 松尾 茂起
¥972 ¥1,188の割引(55%)
Kindleページはこちら

内容紹介

【SEOのためのライティング教本の決定版! 「成果が上がる」文章の書き方がわかる!】

Webで「成果を上げる」ための文章の書き方を解説した実用入門書。謎のWebマーケッター「ボーン・片桐」が活躍するストーリーを通じて、SEOに強いライティングのノウハウを学ぶことができます。
本書はWeb上で連載され、大人気を博したコンテンツを書籍化したものです。連載をまとめた本編全7話に、書籍だけの書き下ろしとなる本編エピローグ、Webで成果を上げる文章を書くための手法や思考法を伝える特別解説(約100ページ)を加えました。
特別解説は、ストーリーを通じて語られるさまざまなノウハウや考え方を、より深く具体的に掘り下げた実践的な内容になっています。Webサイトやブログの記事だけではなく、ビジネス文書などにも活用できるライティング教本の決定版です!

〈あらすじ〉
須原にある温泉旅館「みやび屋」。若女将である宮本サツキが切り盛りしているが、Web集客が振るわず、経営の危機を迎えていた。やがて、みやび屋にひとりの男が来訪する。男の名は「ボーン・片桐」。重さ39.9kgのノートPCを操る謎の男の目的とは一体……!? いま、みやび屋のWebライティングを巡る激闘が始まる!

〈ストーリー 目次〉
EPISODE 01 SEOライティングの鼓動
EPISODE 02 解き放たれたUSP
EPISODE 03 リライトと推敲の狭間に
EPISODE 04 愛と論理のオウンドメディア
EPISODE 05 秩序なき引用、失われたオマージュ
EPISODE 06 嵐を呼ぶインタビュー
EPISODE 07 今、すべてを沈黙させる・・・!!
エピローグ 沈黙のその先に ※書籍書き下ろし

〈特別解説 目次〉 ※書籍書き下ろし
○SEOを意識したコンテンツを作るカギ
○「USP」を最大限に活かすコンテンツ
○わかりやすい文章を書くためのポイント
○論理的思考をSEOに結び付ける
○オウンドメディアに必要なSEO思考
○SEOに強いライターの育成法
○バズにつながるコンテンツ作成のコツ

その他のセール対象Kinlde本

ここで掲載しなかった、セール対象のKidle本もあります。

その他のセール対象Kindle本はこちら