Kindle セール 「蜃気楼家族 4」「蜃気楼家族 1 (幻冬舎文庫)」など

Kindleのセール情報をご紹介。

「蜃気楼家族 4」「蜃気楼家族 1 (幻冬舎文庫)」など、気になるKindle本がセール価格で購入できます。このチャンスに話題の書籍を一気に読んでしまいましょう。

蜃気楼家族 1 (幻冬舎文庫)

著者 沖田×華
¥443 ¥140の割引(24%)
Kindleページはこちら

内容紹介

週に二度しか風呂に入らず、漏らしたパンツを棚の裏に隠すパンチパーマ頭で暴君の父、肌の手入れが趣味で性的なものを毛嫌いする母、神経質ですぐ嘔吐する弟、学校で「チャーハン臭い」とイジメられる私。「蜃気楼の見える町」魚津(富山県)の小さな中華料理店を舞台にかなりおかしな一家が繰り広げる爆笑&少しせつない怒濤の実録ストーリー開幕。

蜃気楼家族 2 (幻冬舎単行本)

著者 沖田×華
¥740 ¥288の割引(28%)
Kindleページはこちら

内容紹介

200万円騙し取られた母、万引きで捕まった弟、繰り返される離婚騒動、住みもしない家を2500万円で買った父、困窮する家計……富山のかなりおかしな家族、怒濤の実話マンガ、第2巻。

蜃気楼家族 4

著者 沖田×華
¥691 ¥389の割引(36%)
Kindleページはこちら

内容紹介

お母さん、まさか殺された!? 絶体絶命の修羅場の果て! いま大注目の女性マンガ家の自伝コミックエッセイ。

金沢での私の看護師生活は順調だった。が、ある日、勤務先のクリニックに魚津から不審電話がかかってきた。弟はホモ社長に監禁され幾度も脱走を試みるもすぐに捕獲され、ついに最後の大脱走を決意! 母は身も心もボロボロで父の執着の軛から逃れられるか!? 富山県魚津市の駅前の小さな中華料理店一家が、バラバラになりながらも、なかなか家族をやめられない怒濤の実話ストーリー、待望の第4巻。

蜃気楼家族5 (幻冬舎単行本)

著者 沖田×華
¥691 ¥389の割引(36%)
Kindleページはこちら

内容紹介

父が消息不明!
私はマンガを描き始め、
運命の人と出会った!?

大ベストセラー『透明なゆりかご』著者の、自伝コミック。

私が大好きだった祖母が亡くなり、父は憔悴。命より大事だった店を閉じ、ぷっつりと消息を絶った。

看護師を辞め名古屋で風俗嬢を始めた私は待ち時間にマンガを描き始めた。弟はある日、突然、電話してきて浮浪者然とした姿で現れ「金を貸してくれ」と言い、依然ホモ社長の影に怯えていた。母は私のマンション購入計画に入れあげせっかく買ったマンションの内部をピンク一色にしてしまった……。富山県魚津市の駅前の小さな中華料理店一家が、バラバラになりながらも辛うじて家族としてつながっている怒濤の実話ストーリー。待望の第5巻。

蜃気楼家族 3 (幻冬舎単行本)

著者 沖田×華
¥691 ¥389の割引(36%)
Kindleページはこちら

内容紹介

ついに母が家を出、父は狂暴な狼に変貌。弟は失踪し監禁され、私は看護師になるため町を離れた。数年前のあの団欒は幻か? 蜃気楼の町で蜃気楼を一度も見ないまま家族離散。怒濤の第3巻。

その他のセール対象Kinlde本

ここで掲載しなかった、セール対象のKidle本もあります。

その他のセール対象Kindle本はこちら

関連コンテンツ