Kindleセール 村上龍小説Kindle化

Kindleのセール情報をご紹介。

「昭和歌謡大全集 (村上龍電子本製作所)」「テニスボーイの憂鬱 (村上龍電子本製作所)」など、気になるKindle本がセール価格で購入できます。このチャンスに話題の書籍を一気に読んでしまいましょう。

限りなく透明に近いブルー (村上龍電子本製作所)

著者 村上 龍
¥390 4pt
Kindleページはこちら

内容紹介

発行部数350万部を超える、村上龍、衝撃のデビュー作
1976年、24歳にして芥川賞、群像新人賞を受賞した村上龍のデビュー作『限りなく透明に近いブルー』。基地の街、福生(ふっさ)で暮らす若い男女の荒廃した日々を描いた本作品は、その衝撃的な内容と斬新な表現方法で、当時の文芸界に大きな衝撃を与えた。発売から40年以上経った今でも色褪せることなく、幅広い世代に支持を得ている、村上龍の代表作。

希望の国のエクソダス (村上龍電子本製作所)

著者 村上 龍
¥580 6pt
Kindleページはこちら

内容紹介

この国には何でもある。
だが、希望だけがない。

2001年、株価の暴落が進む日本で、80万人の中学生が集団不登校を起こした。中学生グループの代表”ポンちゃん”は、ASUNAROという会社を立ち上げ、ネットビジネスで巨大な資金を得る。そして彼らは、日本からの実質的な脱出を宣言した――。この国の希望と絶望を描き、話題になった「永遠の未来小説」。

海の向こうで戦争が始まる (村上龍電子本製作所)

著者 村上 龍
¥380 4pt
Kindleページはこちら

内容紹介

37年前の作品だが、書く前に、わたしは3つのことを決めていた。1:「限りなく透明に近いブルー」とはまったく違う内容のものを書く。2:それは「寓話」となる。3:「前衛的で売れない」小説を書く。その3つはだいたい達成された。だが、「海の向こうの」戦争は、37年前の「想像」と違って、今や現実となってしまった。この小説の「想像で構築された世界」は、さらにリアリティをもって読者の脳裏に刻まれると思う。(村上龍)

テニスボーイの憂鬱 (村上龍電子本製作所)

著者 村上 龍
¥480 5pt
Kindleページはこちら

内容紹介

「テニスコートは完璧だ。余剰も、不足もない」
家族や、ステーキ屋の経営より、日々のテニスに魅せられている地主の一人息子、青木。だが、ある日、モデル・吉野愛子に出会い、恋に落ちて、余剰の塊のようなセックスと、不足の象徴のような愛の渇きを体験する。やがて吉野愛子は去って行き、喪失感のまっただ中で、次の女が現れる…。
シャンパンのバブル(泡)が、80年代末期からのバブルを予兆する長編ラブストーリー。

昭和歌謡大全集 (村上龍電子本製作所)

著者 村上 龍
¥330 3pt
Kindleページはこちら

内容紹介

「よく言うだろう、人類が滅んだ後に残るのはゴキブリだって、それは違う、おばさんだ」
東京郊外、調布、一人のおばさんが、白昼、喉をナイフで裂かれ、殺された。それが、『ミドリ会』というおばさんグループと、おたくの少年グループの、血で血を洗う殺し合いの幕開けだった。昭和という時代を象徴する大ヒット曲が流れる中、ナイフ、包丁、トカレフ、ロケットランチャーと、凶器はしだいにエスカレートしていき、最後には、調布市全体が…。
ナンセンスなスラップスティックの手法を借りて、重く澱んだ現代を切り裂く問題作。
1997年に蜷川幸雄によって舞台化、2003年には脚本・大森寿美男、監督・篠原哲雄で映画化された。

その他のセール対象Kinlde本

ここで掲載しなかった、セール対象のKidle本もあります。

その他のセール対象Kindle本はこちら

関連コンテンツ