Kindleセール 【冬☆電書2020】仕事と人生に効く!「自己啓発本」フェア(1/23まで)

Kindleのセール情報をご紹介。

「仕事と心の流儀 」「こころの対話 25のルール (講談社+α文庫)」など、気になるKindle本がセール価格で購入できます。このチャンスに話題の書籍を一気に読んでしまいましょう。

人生格差はこれで決まる 働き方の損益分岐点 (講談社+α文庫)

著者 木暮太一
¥678 173pt 割引:¥290(30%)
Kindleページはこちら

内容紹介

ベストセラー『僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?』がついに文庫化され、会社に左右されない自分資産を積み上げる実践法がさらに追加されました。ビジネス書作家として累計167万部の発行部数を誇る著者が、経済学の原理と自身の体験をもとに解決策を提案。『資本論』のマルクスや「金持ち父さん」が教えてくれるショッキングな社会のルールを知ることから、幸せな働き方への変革は始まります。

サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 会計編 (講談社+α新書)

著者 三戸政和
¥616 6pt 割引:¥330(35%)
Kindleページはこちら

内容紹介

新書+電子書籍で13万部超のヒットとなった『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』の続編が登場。今度は「会計編」。ひと口に会社を買うといっても、危ない会社を避けて、成長可能性の高い会社を見抜くにはどうすれば? 実は、そんなに難しいことはありません。たとえるならそれは、資産価値の上がるマンションや車を買うのと同じ。斬新な視点で、サラリーマンが資本家になるための一歩進んだ情報提供をします!

知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ (講談社+α文庫)

著者 苅谷剛彦
¥578 6pt 割引:¥390(40%)
Kindleページはこちら

内容紹介

常識にとらわれた単眼思考を行っていては、いつまでたっても「自分の頭で考える」ことはできない。自分自身の視点からものごとを多角的に捉えて考え抜く、それが知的複眼思考法だ。情報を正確に読みとる力。ものごとの筋道を追う力。受け取った情報をもとに自分の論理をきちんと組み立てられる力。こうした基本的な考える力を基礎にしてこそ、自分の頭で考えていくことができる。ベストティーチャーの奥義!!

こころの対話 25のルール (講談社+α文庫)

著者 伊藤守
¥385 4pt 割引:¥385(50%)
Kindleページはこちら

内容紹介

「自分の内側をどんな感じでいっぱいにしておきたいか?」と、自分に問いかけてみてください。「こころの対話 25のルール」はここから始まります。つまるところ、私たちは安らいでいたいし、ご機嫌でいたいのです。不安や心配、怒りをなんとか回避したいと思っています。しかし、考えてみれば一年のうち「おだやかな気持ち」でいられる日なんて、何日あるのでしょうか?

仕事と心の流儀

著者 丹羽宇一郎
¥616 218pt 割引:¥330(35%)
Kindleページはこちら

内容紹介

「問題が多いことを喜べ。それは懸命に生きている証だ」「能力や適性に大差はない。開花するかは『どれだけ努力したか』の違いだけだ」「空気は読んでも顔色は読むな」「情熱が人を動かし、金も動かす」「誰にだってチャンスはある。でも勉強しないとチャンスはつかめない」。幾多のビジネスの修羅場を乗り越えてきた大先輩から懸命に仕事するすべてのビジネスパーソンに贈るエール。

その他のセール対象Kinlde本

ここで掲載しなかった、セール対象のKidle本もあります。

その他のセール対象Kindle本はこちら

関連コンテンツ