WordPressログイン画面のURLをプラグインで簡単に変更

日々WordPressを使っていて感じたのが、WordPress管理画面ログインのURL。
ページのドメインの後に「/wp-login.php」が入った

http://ドメイン名/wp-login.php

となっているのではないだろうか。

ログイン画面のURLが簡単に分かってしまう(or 推測できてしまう)状況はあまりよくない。早めに変更しておこう。

ログインURLの変更方法

今回は、プラグインのLogin rebuilderを使用してログインURLを変更する方法を解説したいと思う。

プラグインのインストールから有効化まで

WordPress管理画面にログインし、プラグイン新規追加
wordpress プラグイン 新規追加

右上のキーワード欄に、Login rebuilder と入力しEnter

Login rebuilderの今すぐインストールをクリック
プラグインを検索

インストールが終わると、ボタンが有効化に変わるのでクリック

プラグインを有効化

プラグインを有効化しました。のメッセージが表示されると完了だ。
プラグインを有効化しました

プラグインの設定

ログインページという名前で一覧に表示されているので、設定のリンクをクリック

ログインページ

設定画面が表示される。

設定画面

ココでは、最低限必要な部分の設定のみで進める。
新しいログインファイルに、新しいログインファイル名を入力
これは、wp-login.phpに替わって新しくログインファイル名になるものを設定する。長めで予測されにくいファイル名にしておくのが良いだろう。

新しいログインファイル

そして、ステータスを稼働中
ステータス

設定は、以上で終了だ。変更を保存をクリックし、設定した内容を反映する。
変更を保存

新しいURLの確認

WordPressからログアウトし
Wordpressをログアウト

新しいログインページに遷移するはずだ。

Wordpressログイン画面

このページのURLが今度からのログインページURLになる。
お気に入り等に入れて、次回からこのページからログインする。

便利なソーシャルログイン機能

WordPress管理画面はソーシャルログイン(Googleアカウント等でログイン)も可能だ。以下記事で紹介しているので、あわせて設定をお勧めする。

[WordPress] 管理画面にGoogleアカウントでソーシャルログイン

【Amazon.co.jp限定】Transcend USBメモリ 32GB USB 3.1(Gen 1) スライド式 ブラック TS32GJF790KAE (ecoパッケージ)

関連コンテンツ