[health] 鼻毛脱毛WAXのすすめ

日々の鼻毛のお手入れは、どうしても忘れがちになってしまうもの。いろいろと探していたら、鼻毛脱毛WAXなるものを発見。早速試してみたので感想などまとめておく。





用意したもの

クレオパトラの一撃

クレオパトラの一撃 セルフ鼻毛脱毛WAX (12回分 50g)

実は今使っているものは、これと商品名が違う。だが、内容は同じようなのでパッケージと商品名だけが変わったものだと思われる。
Amazonで同等の商品が幾つかあるが、これがダントツに安い。(他の商品の何分の一位) 筆者は鼻毛WAXを使用するのが初めてだったため、安い物で一旦試すことにした。

内容

  • WAX
    小さい粒々がたくさん入ってます。
    ※数回使った後の写真なので最初はもっと入っています。
    wax nose hair
  • WAXを溶かすシリコンの容器
    シリコン皿
  • WAXを付ける棒
    使い捨ての棒ですね。無くなったらこれだけでも売っているので。
    WAXをつける棒

鼻毛ごっそりまでの流れ

※正式な手順を結構はしょってしまっているので、商品添付の手順書の通り進めてください。

容器にこのぐらい入れてます。1回分(両鼻)ですね。
筆者の場合、これでも余って捨てるぐらいなので、もう少し減らしてもよいかもしれない。だが、少なくすると棒に付ける際に付けにくくなるかと思う。ケチらずこの位は入れておいた方が良いかな。
シリコン皿にWAXを入れて

レンジでチン。500Wで2分程度。
少なければ追加でチンしたらよいのであまり気にせず。温めすぎると棒に付けるときに付けづらくなる。もちろん放置して冷ませばよいだけなので、こちらもあまり気にせず。
WAXが溶けたところ

そしてこの棒に
WAXをつける前の棒

絡ませる
WAXを棒に付ける

WAXがユルイ状態だとこの程度しか付かない。
もうちょっと待ってWAXが固くなってからつけるともう少ししっかり付く。
WAXを付けたところ

そして、鼻の穴に突っ込む

5分程度待つ

思い切って抜く。
写真を撮影したことはしたが、あまり見た目も良くないので掲載は無し。
気になる方はググれば幾らでも出てくるかと思うので検索してみてほしい。

感想

引き抜く時

すでに数か月(月一回)でやっているが、いまだに引き抜く時は怖い。。。
コツとしては、WAXが鼻の穴以外にもくっ付いているかと思うが、それを事前にできるだけはがしておくこと。少しでも、痛くなる部分を減らす意味で。
しかし思い切ってやってしまえば、結局痛くなかったりする。

達成感はたまらなく有る

引き抜いたら最初は成果に驚くことだろう。
そして鼻の穴を見ると見たことの無いツルツルが!

ちょっとヒリヒリ

抜いた後は、毛が生えていた所が若干ヒリヒリする。
最近は、

薬用ユースキンS ローション 150ml (敏感肌用 保湿ローション) 【医薬部外品】
を綿棒で塗っている。

毛が薄く

まだ、使用しだしてから半年も経過していないので参考になるかは分からないが、
鼻毛は薄くなっていないようだ。
少し期待しているので、今後に期待!

WindowsおすすめTips

windows
WindowsのおすすめTipsを集めました。便利なテクからトラブル対応まで、使える技を厳選しています。

ChromeおすすめTips

chrome
WebブラウザChromeのおすすめTipsで便利なものを厳選しました。履歴を残さない方法もあります。

ゼロから学ぶIR入門

chrome
IR(インベスターリレーションズ)の入門。知識ゼロの方も大丈夫!一緒に学んでいきましょう。