Raspberry Pi 必要なものを揃えて、OSをインストール!

以前から気になっていた、Raspberry Piにチャレンジしてみる。

今回は、必要なものを揃えるところから、OSのインストールまで。

せっかくなら、活躍しそうな物を作ろうと。。Webを見ていると、いろんなことができそう。。

筆者の家では、TVのリモコンをなくして云々・・・という出来事も多発することがあり、Raspberry PiからTVを操作する仕組みを構築したいと思った。ちなみに筆者宅にはGoogle home miniがあるため、最終的にはGoogle home miniに音声で指示して、TVをコントロールするころまでを目標としたい。

ちなみにこの記事は、筆者が果敢にチャレンジするさまを、できる限り記載していくつもりだ。なので、実際に同じようにしたい方などは、うまく読み飛ばして対応してほしい。のちのち、まとめられたらよいのですが。(未定)

まずは、必要なものを揃えます。

まずは、気になる(?) 必要経費をお知らせしときますね。※記事作成時点

Raspberry Pi 5,980円 + キーボード 903円 = 6,883円

あとは、家にある物で済ませたので、このぐらいで。モニターがある前提で、1万前後でそろえられるんじゃないでしょうか。

Raspberry Pi

Raspberry Pi と言っても、いろいろあります。正直よくわからないので、AmazonでRaspberry Piで検索。一番コメントがよさそうな機器を選択。

Raspberry Pi3 package

Raspberry Pi3 package element

キーボード

これが盲点だった。。。。

筆者はノートPCしかもっていないので、キーボード買うのか・・・と。。。

仕方ないので、Amazonでこちらを。小さくていい感じ!

USB keyboard package

選定の理由は、小さくて安いこと。Amazonのコメントにもあったけど、ひらがなの「ろ」のところ、でかいなwww

USB keyboard

マウス

これは、家にあったUSBマウスを使用。最初のセットアップで少し使う程度でした。

LANケーブル ※WiFi環境があれば不要です

たぶん必要になるだろうと。。。家にあったので、それを使う。なんかで余ったやつ。

LAN cable

※筆者の環境には、WiFiがあるので結局使いませんでした。。。

HDMIケーブル

これも何かで余ってたやつが家にあったので、それを活用。

ディスプレイに表示するために必要よね。

HDMI cable

モニター

あとは、HDMIケーブルで画面表示させるモニター

PC用のモニタでもよいし、TVでもよいでしょう。HDMI端子が有る前提で話を進めます。

SDメモリカード

デジカメで使ってたやつが余っていたので、それを流用。16GBだけどたぶん大丈夫じゃないかな。。。

ちなみにRaspberry Piの裏面の↓にさします。micro SDってサイズね。

Raspberry Pi SDカードスロット

あと、この後、SDカードにOSを入れる作業があるんですが、PCにSDカードリーダついてますか?

あとは、必要に応じてSDカードにアダプタが必要。当たり前なんですが。

筆者がメインで使っているノートPCには、SDカードリーダついてませんでした。。

SDカード

Raspberry Pi 給電用の USBケーブル&アダプター

これも、家にある余ったやつでいっか~ってことで。

本当は電圧云々あるんでしょうが、ここは自己責任でやってくださいね。

さて、ゴム足でもつけるか

こいつを

ゴム足

ここに

Raspberry Pi ゴム足貼り付け箇所

こんな感じ

Raspberry Pi ゴム足貼り付け後

滑らなくなって、いい感じ♪

OSインストール

一応、公式サイトの Setting up your Raspberry Pi ってのを見てみる。

ここの手順を見ながら、SDカードにOSをインストールします。

SDカードにOSをコピー

SDカードをフォーマットしておきましょう。

そして、ダウンロードサイトに

Downloads

NOOBSってのをクリック

NOOBSダウンロード

NOOBSの下にある、Download ZIPをクリック

NOOBS ZIPをダウンロード

ダウンロードが始まるが、結構デカい。。。

ダウンロードしたZipファイルを解凍して、

解凍したファイル全部を、SDカードにコピー

電源投入まで

SDカードをRaspberry Piに挿入

USBキーボード

HDMIケーブル ※もちろんもう一方は、ディスプレイに

USBケーブル(電源に)

を挿入

いよいよインストール

起動して、インストーラが立ち上がります。

下の方に、言語を設定するところがあるので、日本語にしますか

Raspbian [RECOMMENDED] にチェックを入れて、インストールボタンクリック

確認ダイアログがでますが、はいボタンクリックで

インストールの始まり~

結構時間がかかりそうなので、筆者は放置して寝ました。。。。。。

翌朝

インストール完了してました!! OKボタンで

いろいろサービスやらが立ち上がってるのかな??

やっと来ました~

無事デスクトップ表示まで完了。

初期設定

Nextボタンをクリック

ここは、デフォルトのままNextボタン

筆者の場合、そのままでいいかな~と思ったので、空欄のままNextボタン

WiFiの設定までできますね。接続したいAccess Pointを選択してNextボタン

Access Pointのパスワードを入力してNextボタン

Updateしますか~? します!Nextボタンで

しばし待つ。。。

完了!

Rebootをクリック

無事デスクトップ表示しました。

次回以降

ここまで、この手の作業に慣れている人なら1時間ぐらいで余裕で終わるんだろうな~といった感じ。

もちろん、物がそろっている状態で。

次回は、Raspberry PiをPCからリモート操作してみようと思います。

Raspberry PiをWindows PCからリモート操作!