seleniumでChromeDriverのエラーが出た時の対応

SeleniumでWeb上のデータを取得してきているんですが、定期的にChromeのバージョンアップのため、エラーになっちゃうんですよね。これの対応についてまとめ。

出るエラー

こいつですね。

Message: session not created: This version of ChromeDriver only supports Chrome version 80

動作させているPCのChromeバージョンが上がったせいで、chromedriver.exeもそれに対応したのにしてね、、ってことですね。

今使っているのは、Version 80にしか対応していないので、ダメよと

今のChromeのバージョンを確認します

Chromeのメニューで、ヘルプ → Google Chromeについて(G)

バージョンは、83でした~

ダウンロードしてきます

いつもコチラのサイトから、頂いております。

https://chromedriver.chromium.org/downloads

バージョンごとに並んでいるんですが、今回はVersion 83に対応したのにしたら、OKです。

これですね。

名前の所をクリックして、私の場合は、Windowsなので、chromedriver_win32.zipをクリックしてダウンロード

解凍してできた、chromedriver.exeを現行のものと置き換えます。

そして、

無事、データを取得してくることができました!

めでたし、めでたし

関連コンテンツ