WordPress プラグインで目次を自動作成!

別で、Raspberry Pi の記事を書いていたりすると、記事の内容が長くなってしまうことも出てきた。。必要な所だけ見たいというニーズもあるでしょうし、目次を入れて見やすくしますか!

プラグインをインストール

WordPress管理画面から

プラグイン新規追加

右上のプラグインの検索欄に、Table of Contents Plus

と検索したら見つかるので、インストールしてください。

Table of Contents Plus

そして、有効化ボタンをクリック

Table of Contents Plus 有効化

プラグインの設定

続いてプラグインの設定をします。

WordPress管理画面の左バーの設定をクリックすると TOC+ が追加されているので、それをクリック

 WordPress管理画面

下のような、設定画面が表示されます。

Table of Contents Plus 基本設定

変更した箇所

pageにデフォルトでチェックが入っていたが、それを消して

postにチェックを入れた。

Table of Contents Plus コンテンツタイプ

ユーザーによる目次の表示・非表示を切り替えを許可

のチェックを外しました。いらないかな~ってことで。

Table of Contents Plus 見出しテキスト

設定画面下の方に、上級者向け(hide) となっているので、hideをクリックすると、詳細設定の画面が開きます。

Table of Contents Plus 上級者向け

下記のように表示されるので、設定していきます。

Table of Contents Plus 上級者向け

うちの場合、見出し用のタグであるh1は使わないので、チェックを外します。

Table of Contents Plus 見出しレベル

設定が一通り終わったら、設定を更新ボタンを押して、設定内容を反映。

Table of Contents Plus 設定を更新

下のように、既存記事が更新されました。

※よくわからないで淡々と入れていましたが、既存記事も目次作られちゃうんですね。

WordPress目次

簡単だ。。。

プラグインを入れてみて

今のところ、すこぶる順調。

導入も上記のとおり、めちゃくちゃ簡単なのでおすすめ。

ただし、うちのように記事の長さが短いサイトには不向きかも。。SEOに効果があるのか?無いのか? あるんじゃないかなぁ~

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘— Kindle版

関連コンテンツ