wsappxのせいでWindwosが遅い・・・

Windowsが遅い・・・それはwsappxのせいかも。対処方法を解説します。

タスクマネージャーでwsappxのCPU使用率を確認

Windowsの動作が遅い場合、wsappxプロセスがCPUを占有している可能性があります。確認してみましょう。

タスクマネージャーを開きます。タスクバー上で右クリックしてタスクマネージャーをクリック

タスクマネージャー

プロセスタブでwsappxのCPU使用率を確認。これが数10%~100%だったら、遅いのはこいつのせいです。

タスクマネージャー

対処方法

wsappxはMicrosoft Storeのアプリ自動更新用のプロセスです。自動更新をオフにすることで解決できます。

スタートメニューからMicrosoft Storeを起動(Mの欄にあります)

スタートメニュー

右上の設定(のところ)→設定

Microsoft Store

アプリを自動的に更新をオフ

Microsoft Store

これでWindowsの動きが劇的に改善します。


Windows ストアギフトカード 1,000 円 (Windows/Xbox 360で利用可)|オンラインコード版

関連コンテンツ